【最新版】Audible(オーディブル)とは?料金・特徴を分かりやすく徹底解説 | 脱!ラットレースBlog

何者でもない普通のサラリーマンが何者かになる為の日々の奮闘記録をお届けします。

脱!ラットレースBlog

【最新版】Audible(オーディブル)とは?料金・特徴を分かりやすく徹底解説

Audible

【最新版】Audible(オーディブル)とは?料金・特徴を分かりやすく徹底解説

悩む人
最近よく聞くオーディオブックサービスの「Audible」って何?料金やサービスの特徴など、分かりやすく教えてほしい。

 

本記事では、オーディオブックサービス「Audible」について分かりやすく徹底解説していきます。

 

AudibleはAmazonが展開するオーディオブックサービスで、月額1,500円を支払うことで毎月好きなタイトルが1冊聴ける定額制のサービスです。

 

本記事の内容

  • Audibleとは?
  • Audibleはこんな人におすすめ

 

Audibleは耳で聴くサービスであり、正直向き不向きがあります。

 

本記事を読めば、Audibleの特徴が理解でき、あなたに向いているかどうかを判断することができるようになります。

 

筆者はAudibleでこれまで約500時間程、「聴く読書」を体験しています。その体験も踏まえ、本記事ではAudibleを分かりやすく徹底解説してくので、是非最後までお付き合いください!

 

最初の1冊は無料

Audibleの無料体験はこちら

※無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません

 

Audbleとは?

料金は月額1,500円

Audibleは月額1,500円の定額サービスです。

 

複数のプランなどは無く、有料会員は一律で月額1,500円というシンプルな料金設定となっています。

 

Audibleの有料会員になるための条件はたったひとつ、Amazonのアカウントを持っていることです。

 

有料のプライム会員であるかどうかは問いませんので、利用時はAmazonアカウントも合わせて登録しましょう。

 

>>Amazonのアカウント登録はこちら

 

Audible会員が聴ける3つの特典

月額1,500円のAudible会員になると主に下記の3つの特典(サービス)を利用できるようになります。

 

Audible会員の3つの特典

  1. 毎月1冊好きなタイトルを選んで聴ける
  2. 毎月1冊ボーナスタイトルが無料で聴ける
  3. 会員限定のポッドキャストが聴き放題

 

毎月1冊好きなタイトルを選んで聴ける

Audible会員になると、毎月、好きなタイトル1冊と交換できるコインが1枚付与されます。

 

そのコインを使って、毎月1冊、自由に好きなタイトルを選んで購入することができ、対象のタイトル数は日本語のものが1万3000点以上、それ以外も含めると22万点以上となります。

 

ちなみに、オーディオブックの定価は1冊2,000円〜3,000円程のものが多いですが、値段に関係なくコインがあればどれでも交換可能です。

 

Audibleのタイトルは会員でなくても購入することは可能ですが、定価での購入となります。1,500円以上のタイトルがほとんどなので会員になってコインで購入したほうが圧倒的にお得です。

 

Audibleはこのようにちょっと特殊なコイン制となっています。Audibleのコイン制について詳しく知りたいという人は、Audibleコインを超わかりやすく解説【誰よりもお得に使う裏技も紹介】をご覧ください。

 

Audibleコインを超わかりやすく解説【誰よりもお得に使う裏技も紹介】
Audibleコインを超わかりやすく解説【誰よりもお得に使う裏技も紹介】

読書する人Audibleのコイン制って何? 聴き放題のサービスでないのは知ってるんだけど詳しく教えて欲しい。 せっかくだから、コイン制のAudibleをお得に使える裏技も知りたいな!   こ ...

続きを見る

 

毎月1冊ボーナスタイトルが無料で聴ける

Audible会員なら、毎月1冊、Audible側が指定した特定のタイトルを無料で聴くことができます。

 

このボーナスタイトルは月ごとに変わり、聴くのにコインも消費しません。

 

ちなみに今月(2020年11月)のボーナスタイトルは、「下町ロケット」です。

 

 

定価で購入すると、3,600円するタイトルが無料で聴けるので、結構なお得感があります。

 

このボーナスタイトルは最近追加された新たなサービスです。Audileは定期的に新しいサービスを導入しているので、今後の期待感も大きいです!

 

会員限定のポッドキャストが聴き放題

Audible会員ならポッドキャスト(インターネットラジオ)が聴き放題です。

 

ビジネスからエンタメまで、Audibleが厳選したプレミアムなポッドキャストが多数配信中されており、聴きたいシリーズをダウンロードして楽しむことができます。

 

人気のポッドキャスト(一部紹介)

  • Newspicks Exclusive
  • 吉本芸人生存確認テレフォン
  • EXITのネオチャラ英会話
  • ホリエモンチャンネル
  • HORIE ONE
  • アート×ビジネス解体新書
  • 瞑想チャンネル

 

 

上記以外にも30以上のチャンネルがあるので、あなたの趣味趣向にあったポッドキャストが見つかるはずです。

 

Audibleのポッドキャストのジャンルは本当に様々です。ビジネスやエンタメ以外にも瞑想やヨガなど、実用向けのチャンネルもあるので、重宝しています。

 

交換したタイトルが気に入らなければ返品できる

Audible会員はコインで交換したタイトルが気に入らなければ返品できます。

 

タイトルを返品すれば、コインは手元に戻ってくるので、戻ってきたコインで新たに別のタイトルと交換することが可能です。

 

Audibleは聴き放題のサービスではありませんが、返品を活用することで、1枚のコインで複数のタイトルを聴くこともできます。

 

ちなみに通常の手続きで返品できる回数には上限が定められていますが、Audible側はその回数については公開していません。

 

返品の上限回数に達してもカスタマーサービスから問い合わせることで返品は可能です。ちなみに僕は8回返品を行ったら制限が掛かりました。

 

とはいえ、Audibleが返品サービスを行なっているのはあくまでも「お客様に合った作品をご購入いただくことを目的」であって、決して読み放題システムではありません。

 

当会員特典はお客様のご理解の上に成り立っています。本の貸し出しやオンデマンド(読み放題)制度ではないため、例えば、タイトルを聴いてみたらイメージと違っていた、ナレーターの声になじまなかった場合に返品いただき、改めてお客様に合った作品をご購入いただくことを目的としています。短期間における過度の返品など本特典の主旨から外れた利用はご遠慮ください。

会員の返品特典についてより引用

 

Amazonの好意に甘えず、節度を持った利用を心がけましょう。

 

返品についてもっと詳しく知りたい人は、Audible(オーディブル)の返品は超簡単【30秒4クリックで完了】をご覧ください。

 

Audible(オーディブル)の返品は超簡単【30秒4クリックで完了】
Audible(オーディブル)の返品は超簡単【30秒4クリックで完了】

凹む人Audibleで買ったオーディオブックが微妙すぎた。 ボクのたった1枚の貴重なコインが… 返品できるらしいんだけど、もう聴いちゃったから無理だよね?   この記事ではAudible(オ ...

続きを見る

 

退会後も交換したタイトルはそのまま聴ける

Audible会員は月額の定額サービスですが、一度交換したタイトルについては、退会後もそのまま手元に残ります

 

他の定額制オーディオブックサービスでは、解約するとコンテンツの利用ができなくなりますが、Audbleは退会後もそのまま聴き続けられます

 

Audibleのサービスは月額制ですが、買い切りタイプなので嬉しいです!解約後もお気に入りのタイトルについては繰り返し聴くことが可能ですよ!

 

Audibleを利用できるデバイス・端末数

AudibleはPC・スマホ・タブレットでの利用が可能です。

 

Audibleアプリは「iOS」「Android」「Windows10」版があり、各端末3台まで登録することができます。

 

「Windows10」以外のPCはアプリではなく、ブラウザからの利用となります。また、現状、Kindle端末やKindleアプリでは聴けません。

 

ちなみにiOS端末であるAppleWatchでもAudibleは聴くことができます!

 

Audibleには30日間の無料体験期間がある

Audibleには30日間の無料体験期間があります。

 

この30日間の無料体験期間、控えめに言ってめちゃくちゃお得です。

 

無料体験のポイント

  • どれでも好きなタイトルが1冊完全無料
  • 期間内に解約すれば料金はかからない
  • 解約後も貰ったタイトルは手元に残る

 

まず無料体験に登録すると同時にコインが1枚、無料で貰えます

 

そのコインを使って、どれでも好きなオーディオブックと交換することが可能です。

 

無料体験期間内に解約をすれば、料金は一切かかりません。

 

解約をしても、無料で貰ったコインで交換したタイトルはそのまま手元に残り、聴き続けられるので、完全無料でオーディオブックが貰えたことになります。

 

ちなみに、無料期間中もタイトルの返品が可能なので、もし無料で貰ったタイトルが気に入らなければ返品して他のタイトルと交換できます

 

完全無料で2,000〜3,000円相当のオーディオブックが貰えるので、これは試さない理由がありません!

 

Audibleの無料体験について詳しく知りたい人は、Audible(オーディブル)の無料体験で感じたメリット・デメリットをご覧ください。

 

Audibleの解約方法について詳しく知りたい人は、Audibleの解約(退会)方法とコインを無駄にしない裏技を解説をご覧ください。

 

Audible(オーディブル)の無料体験で感じたメリット・デメリット
Audible(オーディブル)の無料体験で感じたメリット・デメリット

読書する人Amazonのオーディブルってサービスが気になる。 無料体験も出来るみたいだけど、実際に利用した人の感想が知りたいな。 そもそも本を聴くっていったいどんな感じなんだろう?   この ...

続きを見る

 

Audibleの解約(退会)方法とコインを無駄にしない裏技を解説
Audibleの解約(退会)方法とコインを無駄にしない裏技(休会方法)を解説

悩む人本を聴くサービスAudibleが思ってたのとなんか違う… 解約の方法をわかりやすくシンプルに教えて欲しい。   この記事ではこのような悩みを解決します。   本記事の内容 A ...

続きを見る

 

最初の1冊は無料

Audibleの無料体験はこちら

※無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません

 

Audibleはこんな人におすすめ

ここまでの内容を踏まえ、Audibleの利用をおすすめしたいのは下記のような人です。

 

Audibleがおすすめな人

  • 読書時間がなかなか確保できない人
  • 今よりもっと読書時間を増やしたい人
  • 活字が苦手で読書を習慣化できない人

 

読書時間がなかなか確保できない人

Audibleの最大の魅力は耳さえ空いていれば読書ができることです。

 

  • 家事をしながら
  • 電車に乗りながら
  • 運動をしながら

 

「ながら読書」であれば、読書をするためだけの時間を確保する必要がないので、忙しくて読書時間がなかなか確保できない人におすすめです。

 

ワイヤレスイヤホンで聴けば、邪魔なコードもなくなるので、両手完全フリーの状態で聴く読書ができちゃいますよ!

 

今よりもっと読書時間を増やしたい人

もともと本を読む習慣がある人にもAudibleはおすすめです。

 

読む読書に合わせて、Audibleで聴く「ながら読書」をはじめれば、今より更に読書時間を確保することができるようになります。

 

ボクはAudibleを利用する前から読書が好きで、月に4〜5冊程度の本を読んでいました。Audibleを使い始めてからは月の読書数が2冊程増えました!

 

活字が苦手で読書を習慣化できない人

最後に最もおすすめなのが「活字が苦手で読書を習慣化できない人」です。

 

Audibleは説明してきたとおり、聴く読書を提供してくれます。

 

プロのナレーターが本を朗読してくれるので、自分で読む必要がありません

 

読む読書は自ら能動的に読まなければいけませんが、聴く読書はただ聴いていれば良いんです。

 

自ら読み進めなければいけない通常の読書と比べ、圧倒的に読書のハードルが低いのがAudibleの特徴です。

 

活字アレルギーで読書を遠ざけている人は、是非一度Audbleで聴く読書を体験してみることをおすすめします!

 

最初の1冊は無料

Audibleの無料体験はこちら

※無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません

 

Audibleがおすすめできない人

Audibleは本当に素晴らしいサービスですが、全ての人におすすめできるサービスではありません

 

Audibleがおすすめできない人

  • とにかく沢山のタイトルを聴きたい人
  • 主に車の運転中にながら読書をしたい人

 

とにかく沢山のタイトルを聴きたい人

Audibleは聴き放題のサービスではありません。

 

タイトルが気に入らなければ返品・交換はもちろん可能ですが、聴き放題という趣旨の特典ではないです。

 

コインがなくなれば追加購入も可能ですが、もし完全に定額で聴き放題のサービスを利用したいなら、Audibleではなく「audiobook.jp」というサービスがおすすめです。

 

Audibleとaudiobook.jp詳しい違いについては、オーディオブック比較 「Audibleとaudiobook.jp」損しない始め方を解説をご覧ください。

 

オーディオブック比較 「Audibleとaudiobook.jp」損しない始め方を解説
オーディオブック比較 「Audibleとaudiobook.jp」損しない始め方を解説

悩む人聴く本「オーディオブック」が気になる〜。 Audibleとaudiobook.jpがおすすめらしいけど違いがわからない…。 ボクに合うサービスはどっちなんだろう?   この記事ではこん ...

続きを見る

 

ちなみにaudiobook.jpにも30日間の無料体験期間があるので、気になる方は是非お試しください。

 

最初の30日は無料で聴き放題

audiobook.jpの無料体験はこちら

※無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません

 

主に車の運転中にながら読書をしたい人

Audibleにはドライブモード機能もあり、運転をしながらでも聴こうと思えば聴けます。

 

実際、車通勤でAudibleを使っている人も多いはずですが、個人的にはおすすめできません。

 

理由は簡単で、注意力が削がれるからです。

 

BGMとして音楽を聴きながら運転するのとはわけが違い、内容のある文章を耳で聴くわけなので注意力が持っていかれます。

 

逆に車の運転に集中している状態で、Audibleを聴いても、本の内容は全く入ってきません

 

個人的には車の運転中はAudibleではなく、せめてBGMとして音楽を流すくらいにしておいたほうが良いと思います。

 

まとめ:Audibleで新しい読書体験を

本記事ではAmazonが提供するオーディオブックサービス「Audible」について解説しました。

 

あらためてAudibleのサービスをまとめるとこんな感じです。

 

Audibleとは?まとめ

  • 月額1,500円で利用できる定額サービス
  • 毎月1冊好きなタイトルをコインと交換
  • 月替りでボーナスタイトルが毎月聴ける
  • ポッドキャスト(ネットラジオ)聴き放題
  • タイトルが気に入らなければ返品できる
  • 解約後も交換したタイトルは手元に残る
  • 超お得な30日の無料体験期間がある

 

まずは無料体験からはじめてみて、自分にあっているなと感じたら継続すればオッケーです。

 

聴く読書は読む読書とは似て非なるものなので、無料体験ができるのは非常にありがたいと思います

 

是非、これを期に、あなたもAudibleで「聴く読書」という新しい読書体験をしてみてはどうでしょう!?

 

最初の1冊は無料

Audibleの無料体験はこちら

※無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません

  • この記事を書いた人

ソーイチ

30才都内勤務のサラリーマン。ブログと読書とインデックス投資が大好きです。本ブログでは、サラリーマンが無理なく、自身の体験談に基づいた情報をのんびり発信しています。

-Audible

Copyright© 脱!ラットレースBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.