何者でもない普通のサラリーマンが何者かになる為の日々の奮闘記録をお届けします。

脱!ラットレースBlog

モレスキン 

LIFE

モレスキンとかいう1冊3,000円近くする超高級ノートを買ってみた

モレスキンとかいう3,000円近くする超高級ノートを買ったので、実際の使い勝手や感想、その価値についてまとめたいと思います。

 

まずボクが買ったのがこれです。

 

 

モレスキンのハードカバー、ラージサイズのノート。

 

Amazonで2,900円のこの商品…知ってる人も多いかもしれませんが、もし知らずに「ノートで3,000円って高すぎ!?」と思った人。

 

是非、本記事を最後まで読んで、実際に3,000円を出す価値のあるモノなのかをご自身で判断してみてください。

 

モレスキンって何?

モレスキンは、イタリアのモレスキン社が販売する手帳ブランドであり、撥水加工の施された黒く硬い表紙と手帳を閉じるためのゴムバンドが特徴のノートブックです。

 

現在のモレスキンのもととなったオリジナルは、フランスの製本業者によって手工業で作られ、パリの文房具屋で販売されており、あの有名なゴッホやピカソなどが愛用していたことからも知られています。

 

メモの魔力」の著者である前田裕二さんも、このモレスキンのノートを愛用していると同書で述べており、現在も世界中から愛される『伝説のノート』がモレスキンです。

 

オススメ記事
メモの魔力 書評 要約
「メモの魔力」本質はノウハウではなく姿勢【書評・要約】

読書する人前田裕二さんの『メモの魔力』の要約が知りたい!メモが大切なのはなんとなくわかるけど、魔力ってのはちょっと大げさだよね?   本記事では、SHOWROOM株式会社、代表取締役の前田 ...

続きを見る

 

モレスキンの5つの特徴

ボクが感じたモレスキンの特徴は下記の5つですね!

 

モレスキンの5つの特徴

  1. 漆黒のハードカバー
  2. 機能性抜群のゴムバンド
  3. ペラペラ不要のしおり紐
  4. 意外と便利な拡張ポケット
  5. 240ページの重厚な厚み

 

漆黒のハードカバー

モレスキンのノートの第一印象…それは「おー、漆黒!」。そして手に取り「めっちゃ硬い!」です。

 

漆黒のハードカバーがとにかく高級感があり、所有欲を満たしてくれます

 

更に、この漆黒のハードカバー、撥水加工がされているので守りは鉄壁です。

 

ちなみにカバーはブラック以外にもカラフルなラインナップがあるので必ずしも「漆黒」ではありません。笑

 

機能性抜群のゴムバンド

このゴムバンド、とにかく収まりが最高です。

 

締め付け具合が結構強めで、モレスキンのハードカバーをしっかりと閉じてくれます。

 

カバンの中でも、このゴムバンドのおかげでノートが開くこともなくキレイに収まります

 

正直このゴムバンド、珍しいものではありませんが、あるのとないのとでは大違い!このゴムバンドのおかげで最後までキレイに使えます。

 

ペラペラ不要のしおり紐

モレスキンにはしおり紐がついているので、ノートをペラペラして書きたいページを探す必要がありません。

 

「メモをとりたい!」と思った瞬間に、書くべきページをすぐに開いて書き込むことができます

 

ペラペラすると意外と紙が傷んだり、シワになったりするんですよね。モレスキンはそれがないので、いつもフレッシュでキレイなページに気持ちよくメモがとれます!

 

意外と便利な拡張ポケット

モレスキンの裏表紙には拡張ポケットがついていて、定規や付箋などを収納しておくのにもってこいです

 

がま口のようにしっかり開く設計になっているので、収納能力は想像以上!

 

多少入れすぎても、ゴムバンドがしっかりと締めてくれるので安心です!

 

240ページの重厚な厚み

モレスキンは240ページもあり、重厚な厚みがその高級感を演出します。

 

240ページあるので、1日1ページ使用しても8ヶ月間使えるので、躊躇せずにガンガンメモがとれます。

 

一般的な大学ノートが大体60ページ程度なので、モレスキンは大学ノート4冊分に相当

 

書き終わったあとでも、ハードカバーだから長くキレイに保管できるのも嬉しいです!またみっちにメモをとって240ページ使い切ったときの達成感はすごそう!

 

 

モレスキンのイマイチなところ

モレスキンの特徴がわかったところで、逆にイマイチなところも紹介したいと思います。

 

ボクがイマイチだと感じたポイントは下記の2つ!

 

モレスキンの2つのイマイチなところ

  1. やっぱり3,000円は高い
  2. 前半は左ページが、後半は右ページが書きにくい

 

やっぱり3,000円は高い

ボクが今回購入したのはハードカバーのラージサイズで、Amazonで2,900円で販売されております。

 

ちなみにサイズはポケットミディアムラージXLがあり、総じて2,000円超えの価格設定です。

 

ポケット
(9×14cm)
ミディアム
(11.8×18.2cm)
ラージ
(13×21cm)
XL
(19×25cm)
2,200円 2,778円 2,900円 3,500円

※2020年9月現在のAmazonでの価格です。

 

「たかがノート、されどノート」と思えば、この価格設定でも良いのかもしれませんが、個人的にはやっぱり高い…と感じてしまいます。

 

 

今回買ったラージサイズで考えれば2,900円で240ページなので、1ページあたり10円以上のメモ帳ということです。

 

とはいえ、超高級ノートにメモをとっているという贅沢体験もできるので一概に「高い=悪」というわけではないです。実際この価格設定で売れているわけですかね!

 

ちなみにですが、「コスパ重視でもっと手頃なノートが欲しい」という人は、Rollbahn(ロルバーン)のポケット付きリングノートがオススメです。

 

 

前半は左ページが、後半は右ページが書きにくい

どういうことかと言うと、モレスキンのノートはページ数が多く、厚さがあるため、使い始めの前半は左ページが、使い終わりの後半は右ページが浮いてしまいます

 

 使い始めの前半は左側の表紙とデスクの間に隙間ができます

 

使い終わり後半は右側の表紙とデスクの間に隙間ができます

 

ハードカバーなので、浮いていてもめちゃくちゃ書きにくいということはありませんが、リングノートのように常にページがデスクに接地しているような安定感はありません。

 

リングノートであれば左右の表紙がピッタリとデスクと密着する

 

またリングノートであれば折り返してコンパクトに使えますが、モレスキンは折り返して使うことはできないので、見開きで使うことを前提に使用したほうが良いです。

 

このような理由から、購入するなら正直ハードカバー、一択です!

 

今後もモレスキンを愛用し続けるかどうか

こんな感じで今回めでたくモレスキンで超高級ノートデビューを果たしたわけですが、重要なのは「今後もモレスキンを愛用し続けるかどうか」ということです。

 

まだ1冊目を使い切るには時間がかかりそうなので、なんとも言えませんが、おそらく答えは「愛用し続ける」だと思います。

 

ではなぜ、1冊3,000円近くもするノートを使い続けるのか。その理由はひとつで、「モレスキンはメモに対する『姿勢』を高めてくれる」からです。

 

冒頭でも紹介しましたが、「メモの魔力」の著者であるメモ魔の前田裕二さんは以下のように同書で述べています。

 

メモの本質は「ノウハウ」ではなく「姿勢」である

 

モレスキンはまさにこのメモの本質である「姿勢」をぶち上げてくれるのです

 

実際、ボクはモレスキンを買ってから、メモをとる頻度が爆発的に増えましたどこに行くにもモレスキンをカバンの中に忍ばせたくなるほど愛着が湧いているのも事実です。

 

モレスキンは確かに高い…けど、だからこそしっかりと使いたい!愛用したい!という姿勢にさせてくれる1冊です。

 

モレスキンを買ってみたまとめ

モレスキンの買って感じた特徴は下記の5つでした。

モレスキンの5つの特徴

  1. 漆黒のハードカバー
  2. 機能性抜群のゴムバンド
  3. ペラペラ不要のしおり紐
  4. 意外と便利な拡張ポケット
  5. 240ページの重厚な厚み

 

特に、モレスキンの高級感あふれる漆黒のハードカバー240ページの重厚な厚み所有欲を満足させるには十分なインパクトがありました。

 

モレスキンは、それを使用する「姿勢」を高めてくれ、誰もがモレスキンのページに書き込むことに夢中にさせられるのではないかと思える1冊です。

 

3,000円近くするノートはおそらく最高級品の部類に入るはずです。しかし、モレスキンには3,000円払ってでも使い続けたいと思える不思議な魅力があります。

 

是非、一度、実際に手にとってその魅力を体験してみてはどうでしょう。少なくともボクはその魅了に取り憑かれました。笑

 

 

  • この記事を書いた人

ソーイチ

29才都内勤務サラリーマン。妻と娘を愛する副業ブロガー。 ブログ開設7ヶ月で収益5桁を突破。当ブログでは【サラリーマン×ブログ】【VOD】【退職代行】をメインに発信していきます。何者でもないサラリーマンが何者かになるまでの軌跡をご覧ください。

-LIFE

Copyright© 脱!ラットレースBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.