何者でもない普通のサラリーマンが何者かになる為の日々の奮闘記録をお届けします。

脱!ラットレースBlog

BLOG

ブログのネタ切れを起こした時に読んで欲しい記事【ネタ切れを起こす原因と解決策】

あー!!ブログ更新したいんだけどネタが無い…
良くTwitterで有名ブロガーがネタが尽きることはありえないって言ってるけど本当かよ?

 

初心者ブロガーの一番の悩みと言っても良いブログネタの話ね!
ブログネタに困るのは誰もがぶつかる壁だから悩む必要は無いわ。
ここを乗り越えれば記事数も増えて継続するハードルが一気に下がるから頑張りましょう!

 

ブログを初めて誰しもが必ずと言って良いほど悩む問題…

 

それこそがブログのネタが無いもしくは無くなってしまった問題です!

 

TwitterなどのSNSで毎日のように「ブログは継続することが大切!」とたたみかけられます。

 

そんなことは分かっていてもネタが無くて書こうにも全く記事数が増えないそのまま更新が途絶えてしまい退場

 

これが原因でどれだけのブロガーが消えていったことでしょうか。

 

ブログを継続できている人は皆口を揃えて「ブログネタなんて無限に湧いてくる、尽きることなんてありえない!」と言います。

 

そりゃそうです。継続できているんですから…

 

そんなことを言われても出てこないものは出てきません!

でも大丈夫です。

 

この記事を読めば、とりあえずはブログネタに困ることなくブログを継続することが出来るようになります。

 

私も本記事で60記事目の更新となりますが、今のところネタ切れで悩むことなく継続できています。

 

この記事はこんな人に超オススメ!!

  • ブログのネタ切れで絶望しているブロガー
  • ブログネタがなかなか思いつかず更新スピードがあげられないブロガー
  • ブログ始めたばかりでもうすぐネタが切れてしまいそうな悩めるブロガー

 

ブログのネタを探す2つの方法

 

ブログのネタを探す方法は大きく分けて2つあります。

 

①自分の知識や得意なことなど書きたいことを書く方法

②検索キーワードから読者の検索ニーズを逆算して書く方法

 

①自分の知識や得意なことなど書きたいことを書く方法

 

ブログを始めたばかりの人は基本的にこの方法でネタを探して書いています。

 

この方法は書く内容が自分の中に知識や経験としてある為、それを文章にさえできれば記事を更新することができます。

 

しかし、当然ですがあなたの得意分野でもその知識や経験は無限ではありません。

 

いずれ全てを出し尽くし、もうこれ以上記事が書けないという状況に落ち入ります。

 

これが初心者ブロガーがブログネタに悩む一番の原因です。

 

②検索キーワードから読者の検索ニーズを逆算して書く方法

 

検索ボリュームからキーワードを選定します。

 

選定したキーワードを検索するであろう想定読者が何を解決したいのかを逆算して考えます。

 

想定読者が何に悩みどんな問題を解決したくてそのキーワードで検索したかを徹底的に考えます。

 

そこまでいったらあとは想定読者が問題解決出来るように記事を書きます。

 

この方法だと読者のニーズや悩みの数だけブログネタが生まれます。

 

「ネタが尽きるはずなどない!」と断言しているブロガーはこの方法で記事を書いています。

 

ブログのネタ切れで困っているあなたへ

 

この記事を読んで頂いているということは少なからずブログネタについて困っているはずです。

 

困っている人の大多数は上記であげた「①自分の知識や得意なことなど書きたいことを書く方法」でブログを頑張って更新しているのではないでしょうか。

 

自分の書きたいことを書いていく方法でも結構しんどいですがネタを探すことは出来なくはないです。

 

自分の知識や経験を記事にしているのであれば、インプット量を増やしてそれをそのまま記事にアウトプットしていけば更新は続けられます。

 

ブログを完全自己満足の日記感覚でやられているのであればそれでもオッケーです。

 

この記事はこの後…

 

ブログのネタがなくて困っているブログ更新がしたいPV数を増やしたいブログを収益化したい

 

という潜在的な問題解決にフォーカスして書いていきます。

 

そこに興味のない人はここでブラウザバックして頂いて大丈夫です。

 

方法①で書いている人は早めに方法②に移行しましょう

 

書きたいことを書いても読者がいなければ記事は読まれません。

 

たまたま書いた記事がどこかの読者のニーズと合致して読まれることはあるかもしれませんが決して効率は良くないです。

 

読者の検索ニーズから逆算して記事を書けば、まずブログネタで困りません。

 

また、そもそもニーズがあるところに向けて記事を書くので読まれる確率もグッと上がります。

 

つまりネタも尽きないしPVも見込める。まさに一石二鳥です。

 

ほとんどの人は最初書きたいことを書いてブログを始めます。

 

これは決して悪いことではなく当然のことです。

 

大切なのは、いかに早い段階で読者目線に立ってネタを考えられるようになるかです。

 

この記事はそんな気づきを一人でも多くの人に与えられたらと思い書いています!

 

解説 読者の検索ニーズを逆算して書く方法

 

読者の検索ニーズを逆算して書くステップは4ステップです。

 

ステップ1
記事のテーマをざっくりと決める

ステップ2
テーマからキーワードを選定する

スッテプ3
選定キーワードから読者の検索ニーズを考える

スッテプ4
読者の悩みや問題に対して解決策を記事にする

 

ステップごとに解説していきます。

 

ステップ1 記事のテーマをざっくりと決める

 

ざっくりと書きたいテーマを決めます。

 

例えばこの記事であればブログに関することを書こうと決めました。

 

ここでポイントなのはざっくりとだけ決めるということです。

 

ネタ切れに困っている人はこの段階でもっと具体的に記事の内容を考えようとしてしまいます。

 

この段階で記事の内容を完全に決めてしまうと、自分の書きたいことや知識のあることで記事を書くことになります。

 

結果、読者のニーズを無視した記事となりPVも伸びず、そのままネタ切れを起こしてしまうのです。

 

ステップ2 テーマからキーワードを選定する

 

ブログという大まかなテーマが決まったらそこからキーワードを選定していきます。

 

キーワード選定にはUbersuggestがオススメです!

 

まずは検索窓にステップ1で決めたざっくりとしたテーマを入力してみましょう。

 

 

すると関連キーワードが月間検索ボリュームの多い順に表示されます。

 

 

このツールを使えば読者がブログというテーマに関してどのようなキーワードで検索をしているのかが簡単にわかります。

 

「ブログ 作成」「ブログ 収益化」「ブログ ネタ」などなど…

 

これらの検索キーワードにそれぞれ読者がいて、キーワードによって読者が解決したいことは当然異なります。

 

言ってしまえばキーワードの数だけ読者が抱えている問題はあります。

 

その解決策を記事にすれば良いのでキーワード全てがブログネタになります。

 

この記事は「ブログ ネタ」というキーワードを選定して記事を書いています。

 

ステップ3 選定キーワードから読者の検索ニーズを考える

 

キーワードが決まったらそのキーワードを検索する読者のニーズを探っていきましょう。

 

読者がこのキーワードにどのような関連キーワードをつけて検索するかを調べます。

 

関連キーワードを調べるには関連キーワード取得ツールを使用します。

 

検索窓に【ブログ ネタ】と入力して検索してみます。

 

 

赤枠のGoogleサジェスト欄には【ブログ ネタ】のもっとも検索需要の多い関連キーワードが出てきます。

 

それ以外にも五十音順での関連キーワードが表示されます。

 

読者は「ブログ ネタ探し」「ブログ ネタ切れ」などの関連キーワードで検索をかけて、問題解決をしたいということが見えてきます。

 

サジェスト欄で関連キーワードがわかったら改めてUbersuggestでそのキーワードの検索ボリュームを把握します。

 

 

それぞれ検索すると「ブログ ネタ探し」は検索ボリューム170、「ブログ ネタ切れ」は検索ボリューム390でした。

 

最初はあまり大きな検索ボリュームのキーワードを狙っても難易度が高いので、検索ボリュームが100〜300程度のキーワードで記事を書くことがオススメです。

 

ステップ4 読者の悩みや問題に対して解決策を記事にする

 

検索ボリュームを確認したらいよいよキーワード選定です。

 

今回は「ブログ ネタ切れ」というキーワードで記事を書くことにしました。

 

キーワードが決まったら以下の手順で、決まったキーワードを検索する読者を考察していきます。

 

①読者の属性を具体化する

②読者の抱えている悩みや問題点を推測

③最後に問題の解決策を記事にする

 

ポイントは読者の属性をなるべく具体化しましょう。

 

例えば「ブログ ネタ切れ」と検索する読者の属性を具体化すると以下のようになります。

 

ブログで収益を上げたいと思っている初心者ブロガー。記事を数記事書いたけどだんだん更新するネタがなくなってきた。SEO対策やキーワード選定もなんとなくで理解しているけどまだ実際にはやれていない。

 

次に具体化した読者が抱えている悩みや問題点を推測します。

 

悩み:そろそろブログのネタが切れそう…このままでは更新が途絶えてしまうかも

問題点:ブログ更新をすることが出来なくなったら目的の収益化が達成出来ない

 

ここまできたらあとはこの悩みと問題点を解決できるように記事を書いてあげればオッケーです。

 

まとめ:ブログネタは無限に存在する

 

このように読者の検索ニーズが無くならない限り、ブログのネタは無限に存在します。

 

今回はブログというテーマから「ブログ ネタ」というキーワードを選定し、さらに「ブログ ネタ切れ」という関連キーワードに絞って記事を書きました。

 

この書き方でブログを書けば、ネタが無くなるということはありえません。

 

私もそうでしたが、初心者ブロガーが勘違いしているのは記事は自分の知識や得意分野でなければ書けないということです。

 

確かに自分の知識や得意分野で書けば最初は書きやすいです。

 

しかし、必ずネタは切れてしまいます。

 

さらにこの場合には基本的には書きたいことを書くスタイルなのでPV数も伸びません。

 

是非この機会に、読者の検索ニーズを逆算して記事を書いてみてください。

 

きっともうネタ切れに困ることは無くなるはずです。

 

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。

-BLOG

Copyright© 脱!ラットレースBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.