何者でもない普通のサラリーマンが何者かになる為の日々の奮闘記録をお届けします。

脱!ラットレースBlog

LIFE

【1日30分の幸せ】お風呂読書のメリットとおすすめの方法4つを解説

読書する人
そろそろお風呂に入らないと…
今良いところなんだけど、お風呂には本は持っていけないな。
お風呂でも読書ができる良い方法があれば良いのに!

 

この記事ではこのような疑問を解決します。

 

✔️本記事の内容


  • お風呂で読書をするメリット
  • お風呂で読書をする方法4つの紹介

 

ボクも毎日30分、必ずお風呂で読書をしていますが、他の誘惑がないのでめちゃくちゃ集中できます。

 

お風呂読書をする前は適当にスマホでSNSやYouTubeを見て時間を潰していました。

 

でも、せっかくならお風呂時間を有効に活用したいですよね?

 

是非、あなたもこの記事を読んで、お風呂で最高の読書体験をしてください!

 

お風呂読書のメリットは4つ

お風呂読書のメリット

  • 読書に超集中できる
  • 読書時間を確保できる
  • 半身浴で心身健康に
  • お風呂が最高の娯楽に

 

毎日ボクもお風呂読書を実践しているけど、想像以上にメリットが大きくてビックリしてる。
お風呂読書は最高だからホントにおすすめ!

 

それぞれ解説していきます。

 

読書に超集中できる

お風呂に入って、ゆったりと過ごすことで心身ともにリラックスでき集中力が高まります。

 

更にお風呂で読書をすると、それを邪魔するようなものが一切ありません。

 

お風呂では小説などを読むのも良いですが、この最高の読書環境を生かして、ビジネス書や自己啓発書で積極的にインプットするのがおすすめです。

 

お気に入りの入浴剤があれば、更なるリラックス効果で読書効率も倍増します。


 

確かにお風呂って誘惑が一切ないから超集中できるんだよね。
実は最高の読書環境はお風呂なのかもしれないって思うくらい!

 

読書時間を確保できる

忙しい毎日を送っている現代人にとってゆっくり読書する時間の確保って意外と難しいんですよね。

 

でも、どんなに忙しくてもお風呂って必ず毎日入りますよね?

 

入浴の時間を読書時間に変えれば、仮に1日20分としても1週間で2時間20分の読書時間が確保できます。

 

これだけの時間が確保できれば1ヶ月のお風呂読書だけでも少なくとも2冊は読めちゃいます。

 

これをやらないのはもったいなさすぎです!

 

ボクは結構長湯だから毎日30分ほどお風呂読書してる!
あんまり集中しすぎると時間を忘れてのぼせちゃうからキッチンタイマーで時間管理するのがおすすめ。

 

半身浴で心身健康に

お風呂読書をするなら、半身浴がおすすめです。

 

半身浴であれば、全身浴より長い時間お風呂に入っていられるので、読書時間もしっかり確保できます。

 

しかも、半身浴には以下のような効果も期待できるので、読書で知識をアップデートしつつ、心身ともに健康を目指せるのでおすすめ

 

  • 血行促進→冷え性改善やむくみ防止
  • 副交感神経優位→安眠やストレス改善
  • 老廃物排出→ダイエットや美肌効果

 

ボクはいつも少しぬるめ(38〜39度)のお湯で20〜30分程度の半身浴で読書してます。

 

半身浴で読書するときは水分補給をしっかりして、無理せず、自分にあった入浴時間で楽しむのが良いよ!

 

お風呂が最高の娯楽に

お風呂読書は1日の終わりにくる最高の楽しみになります。

 

ボクはもともとお風呂と読書が大好きだったので、そんな2つが同時にできる【お風呂×読書】は最高の娯楽なんです!

 

毎日、お風呂読書の時間が本当に楽しみになります。

 

お風呂も読書も好き!って人にとってのお風呂読書は最高のエンタメです。

 

1日の終わりに楽しみなお風呂読書が待っていると思うと毎日頑張れるんだよね!

 

お風呂読書をするおすすめの方法4つ(アイテム・サービス)

読書する人
お風呂読書が良いのわかった!
でも、本をお風呂に持っていくとシワシワになっちゃうし、落としたりなんかしたら本が台無しに…
この問題を解決する方法も教えて欲しい!

 

ここからは上記で紹介した最高のお風呂読書を実現させてくれる便利なアイテム・サービスを4つ厳選して紹介していきます。

 

ちなみにお風呂読書で気をつけなければいけないのは以下の2点。

  • お風呂にポチャン(落下)
  • 汗や湿気でシワシワ(湿気)

 

これらのリスクを回避しつつ、いかに快適に読書が出来るかを基準におすすめのアイテム・サービスは下記の4つです。

 

お風呂読書におすすめのアイテム・サービス

  • バスタブトレー
  • 防水ブックカバー
  • 電子書籍リーダー
  • オーディオブック

 

それぞれ詳しく解説していきます。

 

バスタブトレー

 

総合評価:

落下対策:

湿気対策:

快適読書:

 

バスタブトレーはお風呂の両端に橋をかけるようにしておいて読書を楽しめるアイテムです。

トレーの上で本をめくるので落下するリスクは少ないですが、湯船の上にトレーを置いているので、湯船からの湯気による湿気対策は少し弱目です。

また、本をめくる際には当然手でめくらなければいけないので手汗や水滴対策として、汗拭きタオルをセットで用意することが必須となります。

このアイテムは本以外にも飲み物やアロマキャンドルなどもおけるので雰囲気をたのしみたい人にはオススメのアイテムです。

 

見るからにオシャレなアイテムだよね!読書するときの雰囲気を大切にしたい人には是非おすすめしたい。

 

防水ブックカバー

 

総合評価:

落下対策:

湿気対策:

快適読書:

 

本を完全防水で守ってくれるブックカバーです。

完全防水のため、落下リスクや湿気から大切な本を守ってくれますが、その分読書の快適性は著しく低下します。

ビニール越しに本を読まなければいけないので視認性が悪いのと、ページをめくるのも裸の本をめくるようにスムーズにはいきません。

とにかく大切な本を完全防御したい!読書環境は別に良いから文字が読めればそれで良いという人にはおすすめできますが、快適読書がしたい人にはちょっと合わないかもしれないです。

 

確かに本を完全防御出来るという点でいえばピカイチだけど、ちょっと快適読書は難しそう。本をブックカバーにセットするのも手間に感じちゃうかも。

 

電子書籍リーダー

総合評価:

落下対策:

湿気対策:

快適読書:

 

防水仕様の電子書籍リーダーもおすすめです。

防水仕様なので落下しても大丈夫ですし、お風呂の湿気も気になりません。

電子書籍に抵抗のある人も多いですが、ボクも実際に使っているAmazonのKindle Paperwhite本物の紙のような質感の画面で読書が楽します。

紙の本より軽量でコンパクトなので、最高のお風呂読書を提供してくれること間違いなしです!

 

ボクも実際にこのKindle Paperwhitepで毎日お風呂読書をしているけど本当に快適!
下記の記事でレビューもしているので、気になる人は是非チェックしてみてください!

 

おすすめ記事
Kindle Paperwhite レビュー
【圧倒的な自由を】Kindle Paperwhiteを超主観でレビュー

読書する人やばい…もう本がいっぱいで身動きが取れない。 電子書籍リーダーのKindle Paperwhiteを買えば解決するかも! でも電子書籍って何となく抵抗あるんだよな…   この記事で ...

続きを見る

 

オーディオブック

 

総合評価:

落下対策:

湿気対策:

快適読書:

 

最後は今話題の聴く読書、Amazonが展開するサービスのAudible(オーディブル)です。

スマホアプリで聴くタイプの読書なので、紙の本のように読書中にうっかり浴槽に落としてしまったり、湿気でシワシワになってしまうようなことはありません。

ただ、本を聴くということに対しては完全に好き嫌いが別れます

本を文字の視覚情報として読むのと、音の聴覚情報として聴くのでは結構違うので、気になるようであれば無料体験からはじめて見るのもおすすめです!

実はボクも絶賛無料体験中!好きな本が1冊無料でフル視聴できるから超お得だよ!

 

最初の1冊は無料!今すぐ気になる一冊を聴いてみよう!

Audibulを無料体験する


 

まとめ:あなたにあった方法で最高のお風呂読書を!

今回はお風呂読書のメリットと、お風呂読書をするためのおすすめのアイテム・サービスを紹介しました。

 

ボクは実際にお風呂読書をはじめた結果、楽しみがひとつ増えて毎日がとても充実しています。

 

特に

  • お風呂が大好き
  • 読書が大好き

この2つの条件に当てはまる人は、お風呂読書から受ける恩恵がめちゃくちゃ大きいです。

 

是非、あなたにあったアイテムを見つけて、快適で最高なお風呂読書タイムを体験してみて下さい!

  • この記事を書いた人

ソーイチ

29才都内勤務サラリーマン。妻と娘を愛する副業ブロガー。 ブログ開設7ヶ月で収益5桁を突破。当ブログでは【サラリーマン×ブログ】【VOD】【退職代行】をメインに発信していきます。何者でもないサラリーマンが何者かになるまでの軌跡をご覧ください。

-LIFE

Copyright© 脱!ラットレースBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.