何者でもない普通のサラリーマンが何者かになる為の日々の奮闘記録をお届けします。

脱!ラットレースBlog

初心者ブログ 脱サラ

ブログをはじめたら本業に対するモチベーションも上がった話

私は本業として約7年間、サラリーマンとしてやってきました。

このブログをはじめたのも、もともとはといえば脱サラする為でした。

新入社員で入社した会社はいわゆるブラック企業というやつでした。

休日出勤当たり前(休日手当は出ない為、基本タダ働き)、朝9時から夜10時までほぼ毎日働き続けました。

入社して4年目で、いよいよ耐えられなくなり、今の会社に転職しました。

今の会社はブラックではないですが、やはり激務でこの状況をなんとか打破しようと思いこのブログをはじめました。

先日、以下のツイートをしました。

ブログを始めて約2週間。 サラリーマンをしながらなので時間による余裕は少なくなりました。 しかし、本業に対する気持ちの余裕が生まれました。 最悪本業がなくなっても行ける…?的な変な自信です。 いい意味でリスクも取れるようになり、一石二鳥です! まだ収益0ですが!笑

ブログをはじめたら時間的余裕はなくなります

サラリーマンは忙しいです。基本的になかなか時間がありません。

これは人によると思いますが、私の1日にスケジュールはこんな感じです。

5:30 起床

6:00 家を出発

9:00〜17:00 外回り、営業等

19:00〜21:00 帰社、事務作業

22:00 帰宅

まあ、だいたいこんな感じです。

このスケジュールでさらに帰宅してからブログを書いています。

ぶっちゃけ時間的余裕は全くありません。笑

私の働きかたはちょっと特殊でこれはあくまで一例ですが、やはりサラリーマンをやりながらブログを書くということはいかに自分で時間を作れるかが大きなポイントになってきます。

ブログをはじめたら気持ちの余裕はふえました

時間的な余裕はなくなりましたが、気持ちの余裕が生まれました。

時間的な余裕がないのに、気持ちの余裕なんて生まれるの!?と思うかもしれませんが生まれるんです。笑

ブログをはじめる前は、私にとってサラリーマン人生が全てでした。

毎年のように、あと30年以上もこの生活を送らなければいけないのかと考えては絶望しておりました。

また、仕事をする上でも、本業が全てという考えがプレッシャーになり、自らに重圧をかけていたように思います。

しかし、ブログをはじめたことにより、少し大げさですが最悪本業がなくなっても大丈夫!!という根拠のない自信が生まれました。

すると今まで重くのしかかっていたものがなくなり、本業に対しても以前より明らかに前向きな姿勢で取り組むことができるようになりました。

とは言ってもブログ収益はゼロ。笑

本業がなくなっても大丈夫!!と言いましたが、当然まだブログの収益はゼロです。笑

では、なぜこんなに自信が生まれたのでしょうか?

それは収益をあげるという結果よりも、ブログを自らの意志ではじめられたという事実が自分の中では大きいのだと思います。

そしてまだはじめてまもないですが、今日もこうやって、仕事終わりにブログを書いているという紛れもない事実が自分の成長につながっている事をひしひしと感じることができています。

これが本業以外で何かにチャレンジした、しているということが自信につながり、今後本業がなくなっても大丈夫という根拠のない自信につながっているのだと思います。

まとめ

私の場合はたまたま副業、新しいチャレンジとして選んだのがブログでした。

これはブログに限ったことではなく、何かにチャレンジする、継続できることであればなんでもいいのだと思います。

なかなか今まで腰をあげられなかった自分が変わったと実感できればそれが大きな自信になりおます。

私は数年前には考えることすら出来なかった脱サラを今はできると本気で思っております。

少なくともあと30年以上もサラリーマンを続けなければいけないと絶望することはもうありません。

根拠のない自信、これが案外最強かもしれませんね。笑

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!!

 

  • この記事を書いた人

ソーイチ

29才都内勤務サラリーマン。妻と娘を愛する副業ブロガー。 ブログ開設7ヶ月で収益5桁を突破。当ブログでは【サラリーマン×ブログ】【VOD】【退職代行】をメインに発信していきます。何者でもないサラリーマンが何者かになるまでの軌跡をご覧ください。

-初心者ブログ, 脱サラ

Copyright© 脱!ラットレースBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.