何者でもない普通のサラリーマンが何者かになる為の日々の奮闘記録をお届けします。

脱!ラットレースBlog

JOB RETIRE

ブラック企業から脱却する方法を考えてみる【完全に主観です】

こんにちは、ソーイチです。

ブラック企業から脱却する方法について、真剣に考えてみたいと思います。

完全に私の主観的な考え方ですが、今思っていることを自分の言葉で書きたいと思います。

思ったことをそのまま書くので、読み難かったら申し訳ないです。

最後まで読んで頂けたらとても嬉しいです。

ブラック企業から脱却する方法

転職しても根本的な解決にならない?

ブラック企業から脱却する方法としてまず思いつくのが転職です。

ブラック企業からホワイト企業に転職するということです。

しかし、これで成功する可能性もありますが、改善されないケースの方が多いように思います。

ブラック企業から転職する際、転職活動がおろそかになりやすい

ブラック企業である今の会社をやめたい!とにかく今の辛い現状から逃げたい!

そういう思考で転職活動をするとしっかりとした転職先が選べなくなるリスクがあります。

ゴールが今の会社をやめることになってしまっている為、とにかく内定を取ることに必死になってしまいます。

その結果、最初に出た内定に飛びつき、結果そこがまたブラック企業だったなんてことはよく聞く話です。

これではなんの解決にもなりません。やめることをゴールとせず、あくまでもホワイト企業に転職し、今よりもっと心も体も豊かになるんだ!というマインドをしっかり持ち続けることが必要です。

会社を変えても自分が変わらなければ環境はよくならないことも

ブラック企業に勤めているという人の中には、実は自分で自分の労働条件を厳しくしてしまっている人が結構います。

私も完全にこのタイプです。

少し私の経験談をお話しします。

私は新卒で不動産会社に入社しました。

この会社は正真正銘の黒、ブラックオブブラックのブラック企業でした。

残業代なし、休日出勤手当もなし(休日出勤してもお金はもらえず、取れるはずもない振替休日が永遠と溜まっていきます)、新卒の頃は毎日8時半から22時までひたすらに働きました。

会社の決まりで22時以降は働けなかったのですが、逆に22時までは必ず働く、そんな意味のわからない暗黙のルール見たいなものが存在してました。

当然心身ともに限界をむかえ、丸4年で転職し今の会社に入社しました。

私が今勤めている会社は完全にブラックかと言われると微妙で、強いて言えばグレーでしょうか。

残業代は出ませんが少々働き方が特殊の為、仕方ないみたいです。色々調べましたが違法では無いようです。

今の仕事は直行直帰が基本でほとんど会社にはいきません。会社には自分の決まった席もなく、フリーデスクというやつです。

土曜日はほぼ毎週仕事ですが、一応休日出勤手当はしっかりでます。

ただ仕事の内容はめちゃくちゃ激務で私は大体朝6時に家を出て、夜22時過ぎに帰宅します。

直行直帰なのでサボろうと思えばいくらでもサボれますし、サボるまで行かなくても少し手を抜こうと思えばそれも簡単にできます。

私の先輩なんかは仕事そっちのけでサウナ行ったりしてますし。笑

サウナはやり過ぎですが、多少手を抜くことも必要だと思うんです。

しかし…私にはそれができないんです。

自分でいうのも少々気が引けますが、自他共に認める真のバカ真面目なのです。

仕事があるのであれば、やれるだけやってしまいます。

多少自分で仕事量をコントロールできれば、今よりも間違いなく楽になれるのにそれができないんです。

私のような性格の人間はよっぽどホワイトな会社に転職しない限り、ブラック企業からは転職という方法では脱却できないのかもしれません。

とりあえず辞めてしまう

色々な人のブログやYouTubeを見ていると、この意見が結構ように感じます。

ブラック企業に搾取されるのであれば、即辞めたほうが良いという意見です。

この意見には私も賛成です。

特に心が壊れてしまって、最悪命を落としてしまうことも十分にあります。

私の持論ですが、生きていること自体が戦っていることだと思います。

なので、良く会社をやめると逃げだのなんだのということをいう人がいますが、本当の逃げ、敗北は命を落としてしまうことだと思います。

生きてさえいれば、戦い続けていればいつかは必ず勝てるのです。

とは言ってもなかなか辞められない人が大勢います。

事実、私もその人りかもしれません。

なぜでしょうか?

それはブラック企業に勤めることによって、判断力や行動力、エネルギーがどんどん削られてしまい、そもそもやめようという考えすら出てこないのです。

また辞めたいと思っても、実際に行動するエネルギーがありません。

これでは完全にブラック企業の思惑どおりです。

ぶっちゃけ仕事を辞めても、この日本では飢え死にするなんてことはまずありません。

本当に限界であれば、何も考えずにとりあえず辞めてしまうのもありだと思います。

副業をはじめてみる

私はとりあえずTwitterとブログをはじめました。

正直、会社に長時間拘束される中で、新しいことをはじめるのは相当なエネルギーが必要です。

また、はじめるのにもエネルギーを使いますが、それを継続することにも更にエネルギーを使います。

私も今こうしてブログを更新していますが、正直結構辛い時もあります。

でも、この新しいことをはじめてみるということはかなりおすすめです。

副収入が得られれば、当然ブラック企業に依存せずに選択肢の幅が広がります。

しかし、私は収入のアップ以上に大きなメリットがあると感じています。

それは実際に新しいことをはじめられた、そして継続出来ているという自分の中での実績ができるということです。

これにより、ブラック企業に依存しているのではなく、自分の力でも何かを成し遂げられるという自身になり、会社をやめるハードルをがっつんと下げてくれます。

実際、私もこのブログからの収益はほぼゼロですが、なんとなく会社を辞めてもなんとかなるだろうという根拠のない自身が最近芽生えてきました。

まとめ

最後に、世界は本当に広いです。

ブラック企業に勤めているとついつい視野が狭くなり、まるでその会社が自分の世界の全てのように錯覚してしまいます。

私が勤めている会社は上で書いたように、グレー企業ですが、脱サラを目指して日々奮闘しています。

このブログも脱サラすることを目的にはじめました。

今後も時間の縛りがある中でいかに成果を出すかなどにフォーカスしてブログを続けたいと思います。

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

  • この記事を書いた人

ソーイチ

29才都内勤務サラリーマン。妻と娘を愛する副業ブロガー。 ブログ開設7ヶ月で収益5桁を突破。当ブログでは【サラリーマン×ブログ】【VOD】【退職代行】をメインに発信していきます。何者でもないサラリーマンが何者かになるまでの軌跡をご覧ください。

-JOB, RETIRE

Copyright© 脱!ラットレースBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.